トップ / インプラントで歯を復活

インプラントで歯を復活

インプラントの治療は

仕事内容

インプラントの治療期間について

欠損してしまった歯を復活させるために、人工歯を取り付けるインプラントと言う方法があります。顎骨に埋め込んで歯を固定させるため、治療から終了まで個々の症状に合わせて期間は異なっていきます。埋め込んで骨が結合するまでに一定の期間がかかるため、長期になることを頭に入れて置くと良いでしょう。治療を終えて、普段の生活を行う上で支障が出ることが無くなっても定期的に通院を行うことがインプラントを良い状態で維持するために必要なことになります。高額の治療になるため、生涯付き合うことが出来る歯に出来ると良いですね。

最近話題のインプラント治療とは

インプラントとは、体内に医療機器を埋め込むことの総称になります。対象物には、心臓のペースメーカーや人工内耳・骨を固定するボルトなども含まれています。ペースメーカーの場合は心筋活動の補助にあてられており、目的に応じて取り付けられています。インプラントの言葉の中で、歯に人工物を取り付ける治療法が、最もポピュラーなものとして知られています。これは入れ歯と同様に、抜歯された歯の補助に用いられるもので、シリコン製の歯根を歯茎に埋め込んでいきます。

↑PAGE TOP