トップ / 歯列矯正を行うメリット

歯列矯正を行うメリット

歯列矯正のメリット

仕事内容

歯並びの矯正を行うメリット

歯並びというものは個人差があり、生まれつきだったり毎日の食事の内容等で悪くなります。歯並びの矯正を早めに行わないと、噛み合わせの問題から顎の病気にかかったり、虫歯や歯周病になりやすくなります。また、歯並びが悪いとイメージダウンに繋がり、学園生活や就職活動にも悪影響を与えることがあります。歯並びの悪さが気になる人は歯を見せて笑えなくなり、気持ちも沈みがちになります。歯並びの矯正を行うことで、歯の健康を保ち、気兼ねせずに笑えるようになり、周囲から見たイメージもアップします。

矯正の種類はいろいろある

矯正というと歯に銀色のワイヤーの装置というイメージが浮かびますが、現在ではたくさんの種類があり、目立たないような装置も開発されています。一般的にはワイヤー装置を使いますが、従来のメタルブラケットは丈夫ということと費用が低額であることがメリットとしてあげられます。リンガルブラケットは歯の裏側に装着するもので、正面からは見えにくいため、矯正していることを人に気づかれにくいメリットがあります。またワイヤーを使わないマウスピース型の装着装置もあります。

↑PAGE TOP