トップ / 矯正歯科の新しい治療って

矯正歯科の新しい治療って

矯正歯科の新しい治療

仕事内容

矯正歯科による新しい治療法

矯正とは、正しい状態に戻すことを意味しますが、歯科の観点では歯並びを良くすることと定義されています。歯並びには、食べ物がきちんと咀嚼されることだけでなく、骨格のゆがみに大いに関係があるものです。よって、歯並びを矯正することは、患者の生活を助けることにつながる訳です。歯並びを正す方法については、以前はブリッジと呼ばれる器具を装着して、固定する手法がとられていました。現在では、歯の裏にシリコン製の透明な型を装着させることで、歯並びを整える治療法が一般的です。

定期的に歯医者で歯石除去

歯周病という言葉をよく耳にしますが、どういったものかご存知でしょうか。歯周病とは、歯と歯茎の間にある歯周ポケットという隙間に歯石や歯垢が溜まり、歯周病菌が増殖することにより、歯茎に炎症などが起き、最悪の場合は歯が抜けたりして、全身に悪影響を及ぼす病気です。歯石や歯垢がたまると、ポケットの深さが深くなります。歯周ポケットが深くなるのは、歯周病への危険信号です。歯医者で歯石を除去するだけでも、歯周病の予防に効果はあります。是非、歯医者へ行って歯石除去してもらうことをおすすめします。

↑PAGE TOP